マーケティング知識とICT

お客さま起点で行われるICTソリューション提案は、お客様の現状を把握することから始まります。

よってお客さまがどのようなビジネスを展開しているか理解する必要があります。

お客さまのビジネスの特徴を理解しなければなりません。

それにはマーケティングの知識が不可欠です。

ピーシーネットのセミナーを受講した受講生は、マーケティングの知識を得ることで下記のようなことに気づくことができます。

例えば大学を担当している受講生は、

・大学は、製品分類上はサービスという無形の商品を販売している。

・無形の商品であるサービスを販売しているビジネスでは、リピーター率を高めることが企業競争力を高める要因となる。

・大学のリピーター率とは、在校生の高校からの受験者数で調べることができる。

・この大学のリピーター率がどのように推移しているか、ライバル大学と比べてどうかをポイントにリピーター率をキーに、担当大学にアプローチしてみよう。

このようにマーケティングの知識を得たことで、ポイントを絞った顧客へのアプローチが可能となります。

漠然と知識を吸収しても、気づきが得られないと、単なる知識で終わってしまいます。

ピーシーネットの研修は、このように気づきを意識したセミナー構成としています。

ピーシーネットのマーケティング知識の研修は、お客様のビジネスをマーケティングの視点できちんと理解するためのものです。

ですから、製品開発やブランディングを意識したマーケティングセミナーとは異なります。

現場の営業やSEを意識した「マーケティング知識」のセミナー・研修となっています。

研修依頼、ご不明な点は、お気軽にお問合せください

ピーシーネットの研修に興味を持っていただきありがとうございます。
いただいたメールにはできるだけ迅速に返信させていただきますが、業務の兼ね合いで返信が遅れることもございます。
お急ぎの場合には、催促のメールをお送りいただければ幸いです。
お手数をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

お問い合わせはこちらからお願いします。