経営課題とICTソリューション

お客さまから漠然とお客さまの経営課題を提示された場合でも、きちんとその経営課題を理解できなければいけません。

たとえば「スピード経営がわが社の経営課題なんだが」と言われた時、スピード経営とは具体的にどのようなものなのか理解しておかなければ、具体的なヒアリングはできません。

さらにその課題がどの企業プロセスと深く関わりがあるか理解しておかなければ、やみくもにお客さまの企業プロセスを分析しなければなりません。

経営課題の具体的な内容や、その課題に対するポイントや着目すべき企業プロセスを前もって理解しておくことで、スピーディにお客様の課題を解決するソリューション提案の仮説を設定することができます。

また各企業プロセスと関連性の高いICTソリューションを理解することにより、さらにスピーディーにソリューション提案できるようになります。

私たちが「経営課題と企業プロセスとICTソリューションの関連」を学ぶのは、経営課題をきちんと理解し、仮設を立て着目すべき企業プロセスを分析し、最適なソリューション提案をスピーディに行うためです。

ピーシーネットの「経営課題とICTソリューション」の研修を受講すると、経営課題に対する勘所、着眼点がわかります。

研修依頼、ご不明な点は、お気軽にお問合せください

ピーシーネットの研修に興味を持っていただきありがとうございます。
いただいたメールにはできるだけ迅速に返信させていただきますが、業務の兼ね合いで返信が遅れることもございます。
お急ぎの場合には、催促のメールをお送りいただければ幸いです。
お手数をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

お問い合わせはこちらからお願いします。