コストセンタ

コストセンタとは、利益を生まないコストだけが発生する部署を言います。

具体的には、給与計算をする部署、経理処理をする部署などがコストセンタになります。

例えば、給与計算の部署は、どんなにがんばっても会社に利益を生むことはありません。

給与計算の部署が会社に利益をもたらす唯一の方法は、
今まで10人で行なっていた給与計算を2人で行なう、
というように発生するコストを削減することだけです。

ですからコストセンタへのICTソリューション導入のポイントは、
ICTソリューション導入によっていくらコストが下げられるかになります。

技術計算に使用されていたコンピュータが事務処理に応用されたはじめた初期の段階は、
コストセンタを中心にICTソリューション導入が進められていました。

そして、ICTソリューションベンダは、
確実にコストを削減するという効果を出してきました。

それは当然のことです。
1万人社員のいる会社が、手作業で給与計算しているのと、
コンピュータを導入し給与計算するのでは、
どちらが低いコストで処理できるか容易に想像できるでしょう。

また、当時は手作業をコンピュータ化するという単純な利用目的だったので、
ICTソリューションベンダに高度なコンサルティング能力などは求められませんでした。

ICTソリューションベンダに求められていたのは、
コンピュータ導入でいくらコストが削減できるか。という定量的なはっきりした目標だけでした。

当然、ICTソリューションベンダはその目標をクリアし、お客さまとの信頼関係を築いてきました。

しかし現在は昔とは状況が変わってきています。

大企業の多くはコストセンタへのコンピュータの導入は済んでいます。

そしてICTソリューションの役割は、単なるコストの削減から進化し、企業競争力の強化へと変化してきました。

それとともに、ICTソリューション導入の目的が複雑化、高度化し、
私たちICTソリューションベンダにもコンサルティング能力が求められるようになってきたのです。

研修依頼、ご不明な点は、お気軽にお問合せください

ピーシーネットの研修に興味を持っていただきありがとうございます。
いただいたメールにはできるだけ迅速に返信させていただきますが、業務の兼ね合いで返信が遅れることもございます。
お急ぎの場合には、催促のメールをお送りいただければ幸いです。
お手数をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

お問い合わせはこちらからお願いします。